ベトナムココナッツウォーター「COCOXIM(ココシム)」おいしさの秘密とは?

飲料

こんにちは、のんたんです!ココナッツウォーター、おいしいですよね!え、まだ飲んだことない?そんなあなたに「ベトナム産ココナッツウォーター」の魅力をお伝えします。この記事でわかる事は3つです。

<この記事を読んでわかる事>

  • ベトナム産ココナッツウォーター「COCOXIM(ココシム)」の特徴
  • 世界と比較しても品質が高いベトナム産ココナッツウォーター
  • 「COCOXIM(ココシム)」の味、値段、評価、購入場所
のんたん
のんたん

ほぼ毎日ココナッツを飲んでいる私がおすすめしますー!

「COCOXIM(ココシム)」とは?

ベトナム産ココナッツウォーター「COCOXIM(ココシム)」1L 39,000-45,000 VND

ベトナムメコンデルタ地方ベンチェー省のBetrimex社が生産・加工・輸出しているココナッツウォーターブランドです。

Betrimex社は、ベトナムのココナッツの価値向上に45年以上貢献している企業です

Betrimexは1975年ベンチェー省人民委員会によって設立され、2006年に株式会社化。

2016年には「ベンチェー省に10,000ヘクタールのオーガニックココナッツファームを作るプロジェクト」施行と同時に、「COCOXIM(ココシム)」の4つのフレーバーオリジナル/ハス味/シトラス味/パイナップル味の販売を開始。

2018年にはアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアの基準に基づいてオーガニックココナッツウォーター販売開始。

現在、ベンチェーにおける従業員は1000名、アメリカとシンガポールに海外支店を構え、67か国に輸出しています。

Betrimex 公式HPより意訳
Betrimex – Qui trình sản xuất nước dừa & sữa dừa
のんたん
のんたん

どうやって「COCOXIM(ココシム)」が作られているか、Youtubeでチェックしてみよう!ベンチェーってどんなところかわかるよ!

世界と比較しても品質が高いベトナム産ココナッツウォーター

Image by Adriano Gadini from Pixabay

世界のココナッツ主要産国は、インドネシア、フィリピン、インドで全世界の生産量の75%を占めています。ベトナムは世界第6位の生産量で、一年に約1,677,044トン生産し、一位のインドネシアと比較して生産量は1/10と劣りますが、ココナッツの品質の高さが魅力です。

のんたん
のんたん

「ベンチェー=ココナッツ!」ベトナム全土におけるココナッツ総生産量40%をベンチェーが占めているよ!

美味しさの秘密(1) :果肉量と水分量

ベトナムでとれるココナッツの果肉量は世界27%に対しベトナム35%、ココナッツ水分量は世界22%に対しベトナムは30%と世界を上回っています。

おいしさの秘密(2) :甘み

ベトナムのココナッツ、特にベンチェーのココナッツは甘みを測定する値Brix値では、5-9%であり、甘みが強いのが特徴です。Brix値は100gの水に7-9gのショ糖が入っているの同じ甘さです。市販のスティックシュガーの内容量は1本3gだから、ベンチェーのココナッツは甘い!

のんたん
のんたん

どうしてベンチェーのココナッツは甘いの?

ベンチェーココナッツ甘さの秘密は「海水ミネラル」と「気候」

ベンチェーは海に隣接しているため土壌は海水のミネラルを含んでいます。ココナッツには地中のミネラルを養分として成長します。降雨量・天候はココナッツ栽培に最適で、果肉が厚く、甘みが強いココナッツが採れます。ベンチェー産のココナッツは、ベトナム全土におけるココナッツ総生産量40%を占めています。ベンチェー産に限らずココナッツには地中のミネラルを養分として成長するため、農薬や化学肥料が必要ない、環境や人体にも優しい植物です。

「COCOXIM(ココシム)」の味/値段/評価

「COCOXIM DUA XIEM XANH」を飲んでみました。98%が天然のココナッツウォーターでできています。100%オーガニックが好みの方は、「COCOXIM ORGANIC」もあります!

味:さわやかでほんのり甘く、限りなく天然のココナッツに近い味

ココナッツジュースによっては、「甘すぎる」「臭みがある」「ちょっとにがい」「冷やさないとのめない」といったネガティブな評価もありますが、「COCOXIM」には感じません。あっという間に1本飲んでしまえそうなほどすっきり飲みやすい味です。そして甘みも強く感じます!

値段: 1本あたり35,000~39,000d(1L)

日本円で約200円です。1本で4回(250ml)楽しめると書いています。330mlの場合は19,000d、日本円で100円です。(オーガニックはちょっとお高め330ml 27,000d、日本円で180円)。ちなみに、本物のココナッツは、ココナッツ卸で買うと15,000d~、喫茶店だと30,000~50,000dです。

のんたん
のんたん

味も値段もちょうどいい!生のココナッツは重いけど、パック入りなら手軽に持ち運べるね!

私がココナッツウォーター生活を始めたきっかけ

Photo by Tyler Morgan on Unsplash

ホーチミン市では、至る所で手に入るココナッツ。前からココナッツウォーターを好んで飲んでいたわけではありません。むしろ、1年に4-5回と少なかったんです。しかし、座って仕事をする時間が長く、足のむくみがひどくなってしましました(単に運動不足っていうのもあるけど・・・)なかなかむくみが取れなくて、そんなときに「ココナッツって体にいいって聞くけど、どうだろう?」と思っていました。それからココナッツウォーター生活を始めたのです。

始めてみたら、思ったよりいいこと沢山ありました!まず、「おいしかったー」!!!んです。毎日帰宅後の一杯が楽しみになりました。それに、ココナッツウォーターのカリウムのおかげで、ふくらはぎにむくみも気にならなくなりました。毎日仕事終わりに一杯が楽しみになりました。ココナッツウォーター生活を始めて人生楽しさが増し、かつ気になっていたむくみも解消されたので、皆さんにも紹介したくなりました(^^)てへへ。

「COCOXIM(ココシム)」購入はスーパー、コンビニ、ECサイト

ホーチミン市では、コンビニ、スーパー、ショッピングモールで売っています。ホーチミン市郊外でも、ECサイト(LAZADA、TIKI,SHOPEE)などを使えばOK。

生憎日本にはまだ進出していないようで、アマゾンでも買えないのですが、これからの輸出に期待しましょう!このサイトでもアップデートしていきます。
ベトナムにいる方は、是非飲んでみてくださいね。

おまけ)ココナッツの底知れぬ可能性

Image by yurish from Pixabay 

近年、ココナッツウォーターはフィットネス康維持促進に効果的であると注目されています。ココナッツウォーターには、電解質や栄養素が含まれ、天然由来の低糖飲料、エネルギードリンクとしてのピュアココナッツウォーターの需要が高まっています。オーガニックココナッツウォーターは、コレステロールゼロ、脂肪ゼロ、ミネラルとビタミンが豊富です。

意外と知られていませんが、ココナッツは形を変えて私たちの生活を豊かにしてくれています。

  • 食品(ナタデココ)
  • 飲料
  • 化粧品
  • オイル
  • ミルク
  • 医薬品
  • ヘアケア製品
  • せっけん

このサイトではココナッツ製品も今後紹介していきます。生活にココナッツを取り入れてさわやか涼やかな生活を送りましょう!読んで下さりありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました