暇すぎてやることないホーチミンでのおススメ暇つぶし

未分類

渡越当初は全てが目新しく刺激的な毎日が過ごせる街、ホーチミン市!一歩街に出れば、バイクの多さに驚き、市場で売られているものに驚き、毎日楽しい!

しかし、その風景がだんだんと日常になり、次第にこう思ってくる人も多いでしょう。

みよこ
 

ホーチミンでやることない…

暇すぎてつらい…

週末なのに何しよう…

そんな、あなたに朗報!おそらく皆さんがしたことのない暇つぶしを集めました。随時更新していきます!この記事を読めば以下のことがわかります。

  • ホーチミンでできる暇つぶし方法
  • 熱くない!遠くない!値段が高くない所
  • 基本一人でも楽しめる、カップルもOK!

在住歴6年の私、今までホーチミンで過ごした週末回数は、300回以上!この記事で取り上げているものは、即日実施できるものばかりです!簡単♪楽チン♪こそ暇つぶしの極意!気に入るものから、順にどうぞ!

1ベトナム南部の偉人を祭る寺院で暇つぶしできる?

名称:LE VAN DUYET墓所

場所:1 Vũ Tùng, Phường 1, Bình Thạnh, Thành phố Hồ Chí Minh, ベトナム

  1. 散策してリラックス
  2. 沙羅の花=幸運をキャッチ
  3. タイル調の寺院を見学
  4. お線香
  5. 門外の市場で果物お得にGET

所要時間:30~1時間

レ・バン・ユエット氏について

写真はwikipediaより

1764年生まれ(江戸時代/葛飾北斎と同世代)

1820年-1832年、当時のベトナム南部最高位将軍かつ指揮官を務めた。銃や鉄砲など西洋の軍事技術を積極的に取り入れる。また、キリスト教の保護にも取り組む。

1 散策してリラックス

2020年12月14日筆者撮影(以下画像同様)

黄色い門構えをくぐると、広い敷地が広がっています。大通りの端には、木陰で涼めるようベンチも多数

コチラは、歴史文化遺跡登録済です。

ちょうど、結婚式の前撮りカップルがいました。写真映えスポットみたいです。

2 沙羅の花=幸運をキャッチ

右側には沙羅双樹の木があります。ベトナムではよくお寺にこの木が植わっていて、皆手を広げ、落ちてくるのを待つ光景がよく見られます。

花びらが散るのではなく、ボタンのように花ごと「ぼてんっ」っと落ちてきて、それをキャッチできると幸運だと言われているからです。

3 珍しいタイル調寺院を見学

通りをまっすぐ行くと、LeVan Duyet氏を祭る寺院が見えてきます。赤と黄色のコントラストが美しいです。

屋根がタイルでできていて、目を凝らすと、モニュメントが飾られています。きっとそれぞれに意味があるのでしょう。

この寺院の奥行きは20m以上はあるでしょう。3段階になっていて、一番奥には黄金に輝くLE VAN DUYETさんの像が祭られてあります。(一番最初の黄金の画像がそれです)

寺院の隣にも門。その両側の絵画がタイルで立体的!タイル使いが繊細で、思わず目を凝らしてしまいます。

4 お線香

寺院の向かいに、LE VAN DUYET氏とその妻が眠るお墓(この白い壁の裏側)があります。お墓のそばに、茶色い服を着たおじさんが管理しています。そのおじさんに声をかけて、案内してもらい、お線香をあげます。その後、お線香や案内のお礼として10000ドンくらい渡します。

5 門外の市場にてフルーツをお得にGET!

門を出ると、Ba Trieu市場に繋がる道路にて、様々なものが売られています。価格が明記されているお店も多いので、ベトナム語に自信がない人も買いやすいです

ちなみに、価格は1KGの値段です。

ホーチミン市暇つぶし①まとめ

ベトナムの寺院はどこも同じでしょ?と思っている方、LE VAN DUYET墓所の寺院は、タイルの色合いが優しく、心が和やかになります

また、インスタ映えスポットでもあり、コスプレ姿の女子大生、アオザイモデルの商業用の写真撮影のセットにもよく使われています。

美術学部らしき学生がスケッチしている姿も見られます。思い思いの時間を過ごすのに最適です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました