「天后宮:Chua Ba Thien Hau」ホーチミン観光で見逃せないパワースポットをご紹介

ホーチミン市内

この記事は、こんな人におすすめ!

  • ホーチミン市のパワースポットが知りたい!
  • 子宝成就のご利益のある所に行きたい!
  • ノスタルジックな雰囲気の中、特別な経験がしたい!

この記事では、「ホーチミン市のパワースポットに興味がある日本人向け」におススメの場所を紹介していきます。

当記事でご紹介する情報を活用すれば、観光前にちょっとだけ物知りになって、より充実した滞在時間を過ごすことができますので、ぜひご覧ください。

パワースポット「天后宮(Chùa Bà Thiên Hậu /穂城會館:(Tuệ Thành Hội Quán)」

ホーチミン市中心部からちょっと足を延ばしてでも、訪れてほしいところ!

それは、5区チョロンエリア「天后宮(Chùa Bà Thiên Hậu /穂城會館:Tuệ Thành Hội Quán」です。

おススメの理由は、3つ!

  • 中国道教の凄い神々が祀られ、あらゆる願いが叶う
  • 子宝成就、縁結びにご利益のあるパワースポット
  • 日本では珍しい「渦巻お線香」を奉納体験ができる

基本情報:

  • 住所:710 Đ. Nguyễn Trãi, Phường 11, Quận 5, Thành phố Hồ Chí Minh
  • 開放時間: 06:00~11:30 13:00~16:30 (昼休みあり)
  • 行き方:市営バス(05, 08, 150, 54, 56, 62 ) 
  •     タクシー/ Grab 110,000-130,000VND(片道:Dong Khoi通りから約15分)

建立260年を迎えた中国寺院天后宮

1760年に中国人広東省の人によって建てられた道教の寺院で、1993年に国の芸術建築遺産に認定されています。260年以上の歴史を誇る寺院です。

のんたん
のんたん

登録名は天后宮ではなく穂城會館(Tuệ Thành Hội Quán)となっているね!

中国道教の凄い神々が勢ぞろい

天后宮のご本尊は、天后聖母。もともとは航海守護の守り神だったけど、その後徐々に航海で渡り定住した華人を守る「万能神」として信仰を集めていったそうです。

天后宮にほかにも、

  • 金花娘娘…中国の民衆が篤い信仰を寄せる「豊穣」と「授児」の女神
  • 龍母娘娘…人々を人災・自然災害から守る川の女神
  • 関帝…武将の関羽が神格化された武神・商業の神
  • 財帛星君…天下の金銀財宝を管理する神

が祀られています。

ノスタルジックな雰囲気の寺院内のみどころ

天后宮に来たら、ぜひチェックしほしい見どころポイントはこちら!

  • 天井の人・動物・神々を模した緻密かつユニークなモチーフ
  • 精巧な木彫り文字
  • 中国絵画と十二支の絵
  • 寄付した方々のお札
  • 圧巻の「渦巻型お線香」

人、動物、神々を模したモチーフ

一歩足を踏み入れるとタイムスリップした感覚になるほど、趣がある中国寺院です。

天井を見てみてください。少し遠目ではありますが、姿かたちが異なるモチーフが細かく並んでいます。

精巧な木彫り文字

ぜひ注目してもらいたいのが、木彫り文字です。美しくてまじまじと見てしまうほど魅力的です。

中国絵画と十二支の絵

入って右側の部屋には、中国絵画が飾られていて、美術館に来たような雰囲気です。今年の干支がすぐにわかります。

寄付した方々のお札

英語、中国語、ベトナム語様々です。

圧巻の渦巻型お線香

天后宮でノスタルジックな雰囲気を醸し出す「渦巻型お線香」は天后宮の一番の見どころとなっています。約一週間後に燃え尽きるそうです。寺院の中は常にお線香のにおいと煙で満たされています。

やってみてよかった!「渦巻お線香」体験してみよう

早速、渦巻お線香をご奉納しましょう。(2022年10月時点:40,000ドン)。ちなみに、個々の職員の方々は広東語(ベトナム語もできる)を話しています。

  • カウンター「Nhanh Khoang」で40000ドン支払う
  • 名前を書き、お願いごと一つに丸を付ける
  • 担当のおじさんに領収書を渡し渦巻お線香を受け取る
  • 火をつけ、担当のおじさんにお線香を渡し、上部にかけてもらう
  • お参りする

5,000-50,000VNDのお線香から選べる
2022年10月時点で40,000VND
名前を書いて、4つのお願いから一つ丸をする。日付(9/14)は旧暦

のんたん
のんたん

初めての体験がうれしい!

自分のお線香が一週間も燃え続けているだなんて、

なんだか不思議な気分だね。

子宝成就、縁結びの神「天后聖母、金花娘娘、龍母娘娘」を参拝

左:金花娘娘  中央:天后聖母  右:龍母娘娘

向かって左側子授かりの女神である金花娘娘右側川の神である龍母娘娘です。

のんたん
のんたん

ちなみに、天后宮は「金花娘娘」、

玉皇殿には「金花聖母」が祀られているよ。

ご参拝が終わったら、右廟の関帝左廟の財帛星君も忘れずに参拝しましょう!財帛星君は、「善男善女」の願いは特にかなえてくれると言われています。

右廟の関帝
左廟の財帛星君

1873年に岩倉使節団が天后宮を訪問していた?!

参照:Wiki

岩倉具視、伊藤博文、大久保利通などで編成されていた岩倉使節団。1873年に天后宮を訪問していたとの公式記録が残っていることをしっていましたか?国立国会図書館デジタルコレクションから閲覧可能です。

「穂城會館とて、天后聖母の廟あり。左に関帝を祀り、右に財帛星君を祀る。志那人の建てたるものにて造営は工を極む。壁は煉瓦にて造成す。其瓦は青黒色にて、其だ堅し。欧州の瓦も堅良を譲るへし。瓦を葺く、我邦に同じ、棟に陶製の龍をおき、〇は平面の磁に、繪書を染付たるを以て粧ひ、〇罌戊牛、粤東沈玉造の〇名あり。堂庭はみな石を甃し、屋内には瓦を甃し、瓦甚だ堅牢なり。」

特命全権大使米欧回覧実記. 第5篇 欧羅巴大洲ノ部 下」
電子版:P.216 後ろから3行目(本冊P.371) ※筆者解読できなかった部分を〇と記す
「穂城會館には、天后聖母の廟がある。左には関帝を祀り、右に財帛星君を祀っている。中国人の建てたものであるから大変上手に作っている。壁は瓦にて作られ、その瓦は青黒く大変堅い。ヨーロッパの瓦にも引けを取らない…」
のんたん
のんたん

明治の日本人がここに訪れていたなんて、なんだか胸熱!!

岩倉具視も古きサイゴンに来ていたのねー!

まとめ

基本情報:

  • 住所:710 Đ. Nguyễn Trãi, Phường 11, Quận 5, Thành phố Hồ Chí Minh
  • 開放時間: 06:00~11:30 13:00~16:30 (昼休みあり)
  • 行き方:(1)市営バス(05, 08, 150, 54, 56, 62 )(2)タクシー/ Grab 110,000-130,000VND(片道:Dong Khoi通りから約15分)

お勧めの理由:

  • 中国道教の凄い神々が祀られ、あらゆる願いが叶う
  • 子宝成就、縁結びにご利益のあるパワースポット
  • 日本では珍しい「渦巻お線香」を奉納体験ができる

天后宮に祀られている神々:

  • 天后聖母…航海守護の守り神で、航海で渡り定住した華人を守る「万能神」
  • 金花娘娘…中国の民衆が篤い信仰を寄せる「豊穣」と「授児」の女神
  • 龍母娘娘…川の神として人々を人災・自然災害から守る女神
  • 関帝………武将の関羽が神格化された武神・商業の神
  • 財帛星君…天下の金銀財宝を管理する神

見どころポイント:

  • 天井の人・動物・神々を模した緻密かつユニークなモチーフ
  • 精巧な木彫り文字
  • 中国絵画と十二支の絵
  • 寄付した方々のお札
  • 圧巻の「渦巻型お線香」

  • 長ズボン、袖ありの服がベストです。
  • 旧暦の3/24(天后宮の命日)、旧暦の1/15(元宵節:小正月)は混雑します

さいごに・・・

ホーチミン市中心部から若干離れていますが、万能神の天后聖母が祀られているパワースポット「天后宮」。明治時代、岩倉使節団も無事に帰国できるよう聖母にお参りしたのかもしれませんね。

この記事で「ホーチミン市に行ってみたい」「滞在中ぜひここを訪ねてみたい」という日本人が増えたらうれしく思います。

参照:

のんたん

\第二の故郷ベトナムをもっと好きになる!/
ホーチミン市在住8年目の元日本語教師・現WEBライター
北海道出身
2019年にベトナム夫と結婚➡ベトナム定住

自分の体験から垣間見た【ベトナム語・旅行・生活・ホーチミン情報】を基に「ベトナムに行ってみたい!来てよかった!」と思う人を増やすため情報発信中!ベトナム語能力検定B2・ベトナムバイク免許A1あり。好きなものは「たらこ」「チョコレート」

のんたんをフォローする
ホーチミン市内
シェアする
ベトナムカフェでひとりごと

コメント

タイトルとURLをコピーしました