【提出・受取はどこで?】ベトナム先行|国際結婚手続き体験談

国際結婚

健康診断書も手元にあるし、翻訳書類も揃った!よし、あとは提出のみ!そんな強い意気込みの裏に、ちょっとだけ不安を残してる日本妻いませんか?

みよこ
 

書類提出ってどこに?

受取までどのぐらいかかるのだろうか…

不備はないか心配。。。

結婚まであと一歩!万全の準備をして挑みましょう!その前に、この記事を読めば、予行練習ができますよ。

ベト夫よ、HCM出身ならどんなに楽か…

悲しいかな…結婚書類提出は二人の居住地(ホーチミン市)できません。

ベト夫の地元(ベト夫の戸籍登録場所)の地方人民委員会司法局に行く事になります。ちなみに、提出と受取の合計2回です。

1回で済めば楽なんだけどね…

これは、私の独り言。

でも、その他のこんな不満も、どこからか聞こえてきそうです。

みよこ
 

…なんで、二人の居住地で、できないのー!!!!

ここはベトナム。郷に入っては郷に従えです、仕方ない。

みよこ
 

…なんで、ベト夫はホーチミンに住所登録していないのー!!!

戸籍をホーチミンにするには、その地に家を購入しないとだめだとか…現段階では、仕方ない。

みよこ
 

…なんで、ベト夫の地元はよりによって遠いのだー!!!

(ベト夫を)出身地で選んだわけじゃないもの、仕方ない。

・・・もう、全部仕方ないので、グッと現実を呑み込んで、ベト夫の地元に向かいましょう!

1 いざ提出!でもその前に…

 ベト夫の地元が遠い人は、念入りに必要な物+行き先をチェックしましょう!以下、私日本妻が準備した書類です。

【準備した物】

  • パスポート
  • 写真(3×4)3枚くらい
  • 婚姻要件具備証明書(原本+ベトナム語)
  • 健康診断書
  • 婚姻登録申請書(写真添付/ベトナム語) 
  • ※詳しくは、領事館HPで確認!

【行き先】

  • Phòng tư pháp huyện ○○(ベト夫の地元名)地方人民委員会司法局

2 提出体験談|当日受取と思ってたが…

  日本なら婚姻届けの提出と受領は同日ですよね。でも、ベトナムでは別日。私は当日、

「今日から夫婦かー♡♡

今日が結婚記念日になるのかー♡♡」

と人生で感じたことのない期待感をもって起床。悲しいかな…この期待は、すぐに粉々に砕け散ることになります。

 さてはともあれ、ホーチミン市から6時間かけて地元に到着。

  翌日の朝一、ベト夫とともに地元の地方人民委員会司法局へ。日本の区分でに匹敵する、ホーチミン市から遠く遠く離れたトコロ。

将来ここに嫁ぐとは露にも思わず…私の人生の想定外!

 

 案の定、地方人民委員会司法局の駐輪場には、私達のバイクのみ。守衛さんもおらず、

「ほんとにここで正しいのか?」

とギモンを抱えたまま2階へ。

 そこは3,4人の事務所で、一番窓側に近いデスクに座らされる。ベト夫がここに来た事情を説明。その後、必要書類や写真を確認され、私もベトナム語で自己紹介。気になって

「この地域で日本人と結婚したベトナム人いますか?」

ってきいたら

「日本人はいないけど、台湾人やアメリカ人はいるわね。

でも、ベトナム系アメリカ人やベトナムに関係する人が多い」

とのこと。

ちょっと期待したけど、いなかったか~。ベトナム人の知り合い作ろっと!(前向き)

 

 書類のチェックが終わり、受領引換書を渡される。よく見ると、日にちが明記されている。

再訪問は2週間後!

当日受取不可と知り、1分くらい落ち込んだのを覚えてる。

 

 何はともあれ、ひとまず一生懸命準備した書類たちの提出が完了。

「書類たちよ、あとはお前たちに任せた!」

 あとは、2週間待つのみ。地方人民委員会司法局を後にして、ベト夫の実家に戻ったのでした。

3 受取体験談|無料だと思ってたが…

 あっという間に2週間が経った。今日は婚姻届け受領日!ちょっとワクワク!地方人民委員会司法局へ前に、ベト夫が市場へ行くと言い出した。理由を聞くと、

「果物を買って渡すから」

 という。ほほう、貢物。。。いや、お土産を買いに市場へ行き、見栄えがよさそうな果物を籠盛りにしてもらう。

 こういうのも、ベトナムらしい。人によると思うけど、ないよりあった方が、嬉しいよね。ベト夫に賛成。

 改めて人民委員会へ行き、あいさつを済ませ(果物を渡し)、別室に案内される。おっと…

横断幕

「○○地方人民委員会司法局

婚姻届受領式」(!)

 ビックリしながら着席し、部長クラスの担当者がやってくる。目の前には、3通の婚姻届

  • 1部はこの人民委員会
  • 2部目はベト夫
  • 3部目は日本妻

が保管するそう。記載内容に誤りがないか確認し、3部全てに

  • (ベト夫)ベトナム語名前、下にサイン
  • (日本妻)ローマ字で名前、下にサイン

 その後、横断幕の前で婚姻届を持ちながら担当者が受け渡すシーンをパチリ。その後、二人だけでパチリ。これで、婚姻完了!おめでとう!

 喜びもつかの間、元の担当者が戻ってきて、何やら一枚の紙を渡される。よく目を通してみると・・・

請求書ではありませんか(!)

しかも、思ったより高い。

150万ドン…(7000円) 

…よかったー、多めにお金持ってきて。ベト夫も金額まではリサーチ不足で、二人きりになった後、顔を見合わせ二人で

「へへへ…思わぬ出費だぜ!(^^;)」

と苦笑いしながら、地方人民委員会司法局を後にしました。何はともあれ、ベトナム式で結婚できました!よかった!

4 手続きは比較的難易度低め

 地方人民委員会司法局に行って、書類出して、2週間待って、受取に行って、サインして、写真撮って、お金(150万ドン)払って、終わり!!!

5 まとめ 

ベトナム先行タイプ全て終了しました!50%終了です!今が折帰り地点。

 というのも、ベトナムの婚姻の事実を日本の戸籍にも反映させる必要があります。

 さて、ホーチミン市(二人の居住地)に戻って一息ついたら、ベトナム語➡日本語に翻訳して、領事館へ行きましょう。もう少しで終わりです

 …あ、でも無事結婚したから、終わりじゃなくて、二人の新しい人生の始まりですね(^^)

のんたん

\第二の故郷ベトナムをもっと好きになる!/
ホーチミン市在住8年目の元日本語教師・現WEBライター
北海道出身
2019年にベトナム夫と結婚➡ベトナム定住

自分の体験から垣間見た【ベトナム語・旅行・生活・ホーチミン情報】を基に「ベトナムに行ってみたい!来てよかった!」と思う人を増やすため情報発信中!ベトナム語能力検定B2・ベトナムバイク免許A1あり。好きなものは「たらこ」「チョコレート」

のんたんをフォローする
国際結婚
シェアする
ベトナムカフェでひとりごと
タイトルとURLをコピーしました